「木陰の魚‐嘉美心酒造(岡山県)」は不思議な甘みで日本酒苦手な人に飲んでほしい

おいしいお酒

「嘉美心酒造‐木陰の魚」 720㎖

岡山県にある嘉美心酒造さんの「木陰の魚」がフルーティで美味しいという噂を聞きつけ、早速購入しました。

冷蔵庫で冷やしてロックで頂きます。

一口飲むとフレッシュな酸味&フルーティさが広がります。

今まで日本酒の紹介で「フルーティな風味」とか書かれてても!正直ピンときてないところがあったのですが笑、これはフルーティ・・・・!!!

アルコール分も8%~9%未満と低めなので、スルスル飲めます。おちょこじゃ足りないので、ワイングラスで飲むのがおすすめです!

「日本酒苦手なんだよね…」という方に「まあまあ一口飲んでみて甘くて美味しいから!」って勧めたい。もちろん強要はしませんが!笑

これがお米から作られているのか…と思うと不思議です。日本酒ってすごいなあ。と感じる一本でした。

木陰の魚のプチ知識

・台湾・シンガポールでも人気があるお酒。

・兄弟酒で「樹の上の猫」公式ブログを見たら2014年に廃盤となってしまったそうです…!惜しまれる。嘉美心酒造さんが特許を取得した特別な製造方法で作られたものらしく。非常に気になります。

・去年は瓶内二次発酵をしたスパークリングバージョンが頒布会限定で販売されてたみたいです。今年もあるかチェックせねば

おつまみ「酒粕とスモークサーモンのディップ」

東京奥多摩にある、澤乃井酒造さんで紹介されてたものを作ってみました。→レシピ

クリームチーズと酒粕を混ぜて、刻んだスモークサーモンと玉ねぎと混ぜるだけ!

おつまみ

スモークサーモンとクリームチーズという絶対美味しい組み合わせに酒粕が飛び入り参加しました。

木陰の魚のすっきりした甘さと、酒粕とクリームチーズでまろやかになったサーモンの塩気で無限に食べれる組み合わせでした!バケッド以外でも、リッツのようなクラッカーでもいけます!

スモークサーモンちょっと高いな…(50g300円)感じる庶民ですが、美味しい物食べたい日にまたやりたい。

タイトルとURLをコピーしました